株式会社オフィス・サンタ

沿革

1995年

5月 個人事務所「オフィス・サンタ」を開設

株式会社文化放送ブレーンにクリエイティブ・ディレクターとして勤務していた鈴木あきらが退社・独立し、新宿区新宿1丁目に個人事務所「オフィス・サンタ」を開設。
1998年

7月7日 「オフィス・サンタ」を法人化

個人事務所「オフィス・サンタ」を法人化し、有限会社オフィス・サンタ(資本金300万円)を設立。契約社員4名と共に業務を遂行する体制を構築。この時より、文化放送ブレーンの発行するすべての集合媒体の制作を一手に受注する。
1999年

5月 本社移転

本社を新宿区四谷4丁目に移転。
2000年

9月 業務体制を改める

株式会社ダイヤモンド・ビッグ社の発行する就職情報誌「別冊週刊ダイヤモンド e就職のすべて」の編集制作業務を受注。文化放送ブレーンとの専属契約に近かった業務体制を改める。

10月 業務の幅を広げる

これまで手掛けたことのなかったTVCM、ミュージシャンのプロモーションビデオ、CDジャケット制作などの業務を株式会社NHKエンタープライズ21より受注。業務の幅を大きく広げる。
2001年

1月 本社移転

本社を新宿区四谷3-7に移転。

3月 株式会社に改組

資本金を1000万円に増資し、株式会社に改組。社員を1名増員。

5月 新取引が始まる

「日経就職ナビ プレサイト」の制作業務を受注し、株式会社ディスコとの取引が始まる。
2004年

9月 新取引が始まる

個別制作物の制作業務を受注し、株式会社毎日コミュニケーションズ(現:株式会社マイナビ)との取引が始まる。
2007年

2月 新取引が始まる

WEBシステム構築業務を受注し、ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社との取引が始まる。
2009年

5月 体感型・人材育成事業に着手

平田オリザ氏の監修で「コミュニケーションデザインのための演劇ワークショップ研修」の開発に着手。

弊社代表鈴木あきらがCDA資格を取得。
2010年

4月 コミュニケーションデザイン会社として人材育成事業に本格参入

株式会社文化放送ブレーンにクリエイティブ・ディレクターとして勤務していた鈴木あきらが退社・独立し、新宿区新宿1丁目に個人事務所「オフィス・サンタ」を開設。

10月 本社を新宿区四谷3-13に移転。

1Fに事務所、B1Fに研修センター「レインディアホール」を開設。

弊社代表鈴木あきらがCDA向上研修講師に就任。
2011年

レインディアホールを拠点に研修事業を本格的に展開。

株式会社大塚商会の面接官研修を受注。

弊社代表鈴木あきらが多摩大総研客員研究員に就任。
12,13年
株式会社アートネイチャーの営業研修、アウディジャパン株式会社の接客研修、株式会社ジュピターテレコムの営業研修、コンフリクトマネジメント研修、世代間コミュニケーション研修、管理職研修、株式会社 いなげやの若手社員研修、株式会社大林組の管理職研修等を受注。
2014年
栃木プレックスの接客研修、相鉄ビジネスサービス株式会社のセクハラ研修等を受注。
2015年
株式会社大塚商会のパワハラ・セクハラ研修、NPO法人東北みち会議の「道の駅職員」接客研修等を受注。
2017年
イッツ・コミュニケーションズ株式会社の営業研修を受注。
2018年

株式会社ダンレイのコンフリクトマネジメント研修を受注。

10月 本社移転。

本社を新宿区四谷4-1に移転。

研修事業と採用管理システムの開発・運用・管理事業を2本柱として事業を展開中。